Our Service矯正治療について

矯正治療症例
当クリニックで治療を終え、
ホームページへの掲載に承諾いただきました患者様の資料の一部をご紹介します。
ご協力いただきました患者様には心よりお礼申し上げます。

成育治療コース:乳歯列、混合歯列期
《 第1期矯正治療 》

子供の矯正治療

矯正治療は成長発育期に行うのが良いとされています。アゴが前後、左右、上下方向にずれていてバランスがとれていなかったり、前歯の出るスペースが不足していたりする時など、永久歯が生えそろうまで放っておくと症状がさらに進行していったり、しっかり咬む事ができなかったりするとからだへの影響も考えられます。子供の矯正治療は簡単な装置を使って、歯だけでなくアゴの大きさやずれを少しずつ無理なく直していき、食べ物を咬みやすくし、将来の永久歯がきちんと生えそろうようにアゴの骨の基礎を作り上げる治療です。その結果、大人の歯が生えそろったときに必要な治療の程度を小さくしたり、場合によっては治療がいらなくなる事もあります。当クリニックでは、子供の矯正治療には一歩ふみこんでおり、大きな成果をあげています。
そのため、取り外しのできる矯正装置はそれぞれ一日あたりの必要な使用時間が設定されており使用時間が少ないと治療期間が延びたり、治療結果に影響がでることがあります。また、矯正装置を歯に取り付けるために歯磨きが悪いと虫歯や歯周病になりやすくなるので、十分な歯磨きが必要です。歯を動かす治療期間は平均的には2〜3年で、 小臼歯など永久歯の抜歯は子供の矯正治療では通常行いません。費用については料金の項目を参照ください。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)、出っ歯

上の前歯が大きくとび出ており、下アゴも小さく上下奥歯の咬み合わせが前後にずれています。

【9才女性】『凸凹歯、アゴが小さい』を気にして来院されました。主な使用装置: ヘッドギアおよびマルチブラケット装置、 非抜歯、治療期間約2.5年、費用: 矯正基本料250,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、ヘッドギアや歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり、良好な結果を得ることができないことがあります。 

  • 【治療前】上顎の奥歯がまえにずれて、前歯が突出しています。
  • 【治療途中1】上顎(上アゴ)にヘッドギアを使って奥歯のずれを直し、マルチブラケット装置をとりつけて、前歯を整えた。
  • 【治療途中2】下顎(下アゴ)にもマルチブラケット装置をとりつけて、前歯を整えた。
  • 【治療後】第1期治療終了時、ヘッドギアの協力が良好で奥歯のずれも治り、前歯の突出が改善しています。歯磨きも良好であったため、きれいな歯並びと噛み合わせが得られました。永久歯が生えそろうまで観察します。

下顎前突(かがくぜんとつ)、受け口

下アゴが前にでて、上アゴが後ろに引っ込み、上下の前歯の咬み合わせが逆になっています。

【8才女性】『うけ口、前歯が咬み合わない』を気にして来院されました。主な使用装置: 拡大装置と前方牽引装置およびマルチブラケット装置、非抜歯、治療期間約2.5年、費用: 矯正基本料250,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、前方牽引装置の使用や歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり、良好な結果を得ることができないことがあります。

  • 【治療前】上下顎の前歯が前後逆にかみ合っています。
  • 【治療途中1】上顎(上アゴ)に拡大装置と前方牽引装置を用いて、上顎の横幅を大きくし、前方へ移動させました。上下前歯の逆の咬み合わせがすでに治っています。
  • 【治療途中2】上顎(上アゴ)にマルチブラケット装置をとりつけて、前歯を整えた。
  • 【治療後】第1期治療終了時、上顎前方牽引装置の協力が良好であり、上下前歯逆の咬み合せがなおっています。歯磨きも良好であったため、きれいな歯並びと噛み合わせが得られた。永久歯が生えそろうまで観察します。

開咬(かいこう)

上下の歯を咬み合わせたときに、前歯が咬み合わずに、開いている状態です。指しゃぶりや舌を突出させる癖は原因のひとつでアゴ関節に負担がかかる事があります。

【9才女性】『前歯で咬めない』を気にして来院されました。主な使用装置: ヘッドギアおよびマルチブラケット装置、非抜歯、治療期間約2.5年、費用: 矯正基本料250,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、ヘッドギアの使用や歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり、良好な結果を得ることができないことがあります。

  • 【治療前】上下前歯が咬み合っていません。
  • 【治療途中1】上顎(上アゴ)にヘッドギアとパラタルアーチを用いて、奥歯のズレと高さを改善し、上下前歯の咬み合わせが良くなってきています。
  • 【治療途中2】上顎(上アゴ)にマルチブラケット装置をとりつけて、前歯を整えています。
  • 【治療後】第1期治療終了時、ヘッドギアの協力が良好であり、前歯の咬み合わせはなおっています。歯磨きも良好であったため、きれいな歯並びと噛み合わせが得られました。永久歯が生えそろうまで観察します。

交差咬合(こうさこうごう)

下アゴが横にずれて咬み合う状態で、放置すると成長とともにずれが大きくなり、骨格的な傾向が大きくなると外科的矯正治療を必要とする可能性があります。早期発見、早期治療をお勧めします。

【6才男性】『顎が横にずれている、歯ぎしりをする。』を気にされ来院されました。主な使用装置: 拡大装置およびマルチブラケット装置、非抜歯、治療期間約2.5年、費用: 矯正基本料250,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり、良好な結果を得ることができないことがあります。

  • 【治療前】下アゴが横にずれて咬み合っています。
  • 【治療途中1】上顎(上アゴ)に急速拡大装置(ねじタイプ)を装着して、上アゴの横幅を拡げました。下アゴの横へのズレが改善され、前歯の出るスペースが確保されました。
  • 【治療途中2】上顎(上アゴ)の横幅を徐々に拡大し前歯の出るスペースを確保する為に、ワイヤータイプの拡大装置を装着しました。
  • 【治療後】第1期治療終了時、上アゴの側方への拡大により、下アゴのずれがなおりましたが、後戻りを防ぐために簡単な装置をとりつけて、永久歯が生えそろうまで観察します。そのため、定期観察と歯磨きが大切になります。

中学生、高校生、成人治療コース:永久歯列
《 全体矯正治療 》

大人の矯正治療

永久歯がほとんど出そろい、顎の成長もほぼ終了した方の歯並びや噛み合わせを治療します。子供の矯正治療(第一期矯正治療)で問題点がすべて解決せずに残った場合や初診来院が中学生、高校生、あるいは大人の方の歯並びと噛み合わせ全体の治療を行います。
歯がデコボコであったり、前歯が出ていたり、逆の咬み合わせであったりするだけでなく、お口を開け閉めするときに顎関節で音がしたり、痛みがあったりする方、歯周病や多数の虫歯で歯を失い、歯並びと噛み合わせが壊れてしまった方、矯正治療を行うチャンスがなかった方など中高年の方でも現在は矯正治療の技術が進歩しており治療が可能になっています。中高年の方は自分の年齢では無理だと治療をあきらめないで下さい。矯正治療を行う事により健康で長持ちする噛み合わせを取り戻す事が可能です。
素敵な笑顔で楽しく食べ、健康で元気に豊かな毎日をおくれるようお手伝いをさせていただきます。
大人の矯正治療には通常マルチブラケット装置という小さな金属やセラミックでできたブラケットを一本一本の歯に接着し、アーチワイヤーという金属製の弾力線を取り付けて歯の移動を行います。そのため歯磨きを十分に行わないと虫歯になったり、歯周病になったりしますので注意が必要です。歯を動かす治療期間は平均的には2〜3年ですが、大人の方は歯のまわりの骨の状態により治療期間が長くなる可能性もあります。また、永久歯の抜歯につきましては十分な診査診断が必要ですが、咬み合わせや顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪い場合は小臼歯などの永久歯の抜歯も必要になる事もあります。費用については矯正基本料の目安は約70万円前後になりますが、詳細は料金の項目を参照ください。なお、外科的矯正治療は健康保険の適応となります。

叢生(そうせい)

前歯がでこぼこになっている状態

【15才女性】『凸凹歯、アゴ関節雑音』を気にして来院されました。小臼歯抜歯を行いました。
主な使用装置: マルチブラケット装置および歯科矯正用アンカープレート、治療期間約2.5年、費用: 矯正基本料680,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり、歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症がおこり良好な結果を得ることができない場合もあります。

  • 【治療前】上下前歯がでこぼこして、上下中心もずれています。
  • 【治療途中1】上下顎(上下アゴ)の全部の歯にマルチブラケット装置をとりつけ、上下第1小臼歯を4本抜歯し、凸凹を整え、抜歯したスペースを閉鎖しました。
  • 【治療途中2】上顎(上アゴ)に歯科矯正用アンカープレートをとりつけて、前歯をさらに引っ込めました。
  • 【治療後】凸凹は直り、幸いにもアゴ関節症状も治りました。歯磨きも良好であったため、歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症もおこる事なく、虫歯もできずきれいな歯並びと咬み合わせが得られました。歯を動かす治療期間は2年半ほどかかりました。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の前歯が大きくとび出ており、下アゴも小さく上下奥歯の咬み合わせが前後にずれています。

【28才女性】『歯が出ている』を気にして来院されました。小臼歯抜歯をしました。
主な使用装置: マルチブラケット装置および歯科矯正用アンカープレート、治療期間約2.5年、費用: 矯正基本料650,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり、歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症がおこり良好な結果を得ることができない場合もあります。

  • 【治療前】上の前歯が大きくとび出ており、上下前歯にでこぼこがあります。
  • 【治療途中1】上下顎(上下アゴ)の全部の歯にマルチブラケット装置をとりつけ上下小臼歯を4本抜歯し、抜歯したスペースを閉鎖しています。
  • 【治療途中2】上顎(上アゴ)に歯科矯正用アンカープレートをとりつけて、前歯をさらに引っ込めました。
  • 【治療後】歯磨きも良好であったため、歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症もおこる事なく、虫歯もできず前歯の突出感もなくなり、きれいな歯並びとしっかりした咬み合わせが得られました。歯を動かす治療期間は2年半ほどかかりました。

下顎前突(かがくぜんとつ)、受け口

下アゴが前にでて、上アゴが後ろに引っ込み、上下の前歯の咬み合わせが逆になっている症例。

【29才女性】『うけ口、下顎が出ている、アゴがまがっている。』を気にして来院されました。歯を抜かないで治療を行いました。主な使用装置: マルチブラケット装置および歯科矯正用アンカープレート、治療期間約3年、費用: 矯正基本料700,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症がおこり良好な結果を得ることができない場合もあります。

  • 【治療前】上下前歯が逆の咬み合わせになっています。
  • 【治療途中1】非抜歯で上下顎(上下アゴ)の全部の歯にマルチブラケット装置をとりつけ、さらに上下顎に歯科矯正用アンカープレートを取り付け、まず奥歯の後方への移動を行いました。
  • 【治療途中2】上下前歯の逆の咬み合わせを改善しました。
  • 【治療後】小臼歯を抜歯することなく、全部の歯をしっかり咬めるように改善できました。歯磨きも良好であったため、歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症もおこる事なく、虫歯もできず前歯の逆の咬み合わせも直り、きれいな歯並びとしっかりした咬み合わせが得られました。歯を動かす治療期間は3年ほどかかりました。

八重歯(やえば)

犬歯の出てくるスペースが無く、歯並びの列の外から犬歯が出てきた状態。

【16才男性】『八重歯と凸凹歯』を気にして来院されました。小臼歯抜歯を行いました。
主な使用装置: マルチブラケット装置および歯科矯正用アンカースクリュー、治療期間約3年、費用: 矯正基本料680,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったり歯科矯正用アンカースクリュー周囲の炎症がおこり良好な結果を得ることができない場合もあります。

  • 【治療前】上アゴの左右の犬歯が歯茎の上の方からでてきて、下の前歯は凸凹です。
  • 【治療途中1】上下顎(上下アゴ)の全部の歯にマルチブラケット装置をとりつけ、歯が大きかったので小臼歯4本の抜歯を行い、さらに上下顎に歯科矯正用アンカースクリューを取り付け奥歯を後方へ移動しました。
  • 【治療途中2】上下前歯もさらに後方へ移動しました。
  • 【治療後】歯が大きく難しい症例でしたが、歯科矯正用アンカースクリューを使用する事により八重歯も凸凹もなおす事ができました。口元も良好になりました。歯磨きも良好であったため、歯科矯正用アンカースクリュー周囲の炎症もおこる事なく、虫歯もできず八重歯も直り、きれいな歯並びとしっかりした咬み合わせが得られました。歯を動かす治療期間は3年ほどかかりました。

開咬(かいこう)

上下の歯を咬み合わせたときに、前歯が咬み合わずに開いている状態。

【34才女性】『前歯が咬み合わない、八重歯、アゴ関節が痛い』を気にして来院されました。スプリント治療で顎関節を改善した後、上下第1小臼歯を4本抜歯しました。
主な使用装置: スプリント治療後マルチブラケット装置および歯科矯正用アンカープレート、治療期間約3年半、費用: 矯正基本料650,000円 その他の費用詳細は『料金について』を参照、スプリントの使用や歯磨きの協力が得られない場合顎関節症状が改善できなかったり虫歯になったり歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症がおこり良好な結果を得ることができない場合もあります。

  • 【治療前】上下前歯はでこぼこで八重歯もあり上下前歯が咬み合っていない。
  • 【治療途中1】上下顎(上下アゴ)の全部の歯にマルチブラケット装置をとりつけ、歯の大きさと顎の大きさに不調和があったので、上下第1小臼歯の抜歯を行い、さらに上下顎に歯科矯正用アンカープレートを取り付け奥歯の高さを低くしました。治療途中ですが前歯も少し咬み合うようになっています。
  • 【治療途中2】上下の歯が全体的にさらに咬み合うようになっています。
  • 【治療後】重度の症例でしたが、八重歯も咬み合わせもなおり、幸いにもアゴ関節症状もなおりました。歯磨きも良好であったため、歯科矯正用アンカープレート周囲の炎症もおこる事なく、虫歯もできずきれいな歯並びとしっかりした咬み合わせが得られました。歯を動かす治療期間は3年半ほどと長くかかりました。

顎変形症(がくへんけいしょう)、外科的矯正治療

顎の大きさや位置の異常が大きく歯の移動のみでは改善出来ない症例で、外科的に顎の位置を改善して矯正治療を行う症例で健康保険適用可。

【15才男性】『下アゴが出ている、前歯が咬み合わない』を気にして来院されました。小臼歯非歯で顎外科手術を行いました。
主な使用装置: マルチブラケット装置、治療期間約3年、費用: 健康保険適用、歯磨きの協力が得られない場合虫歯になったりして良好な結果を得ることができない場合もあります。また外科的矯正治療はお口の周りの感覚の違和感が術後に起こることがあります。

  • 【治療前】上下前歯はでこぼこしており、下アゴは骨格的に突出度が大きく歯の移動のみでは改善できないと診断し、外科的矯正治療を行う事にしました。
  • 【治療途中1】上下顎(上下アゴ)の全部の歯にマルチブラケット装置をとりつけ、術前矯正治療を行い、歯のでこぼこが改善された手術直前の状態。上下前歯は正しい角度に整直されており、見た目の咬み合わせは初診時より悪くなっています。
  • 【治療途中2】外科手術後の咬み合わせで、顎の位置が改善され、咬み合わせも良くなっています。これから細部の修正のため術後矯正を行います。
  • 【治療後】下アゴも引っ込み、上下の咬み合わせもなおりました。口元も良好です。歯磨きも良好であったため、虫歯もできずきれいな歯並びとしっかりした咬み合わせが得られました。歯を動かす治療期間は3年ほどかかりました。外科的矯正治療の際に起こりうる、口もと周囲の感覚の違和感も幸いにして軽微でした。

Blogブログ

すべて見る

Newsお知らせ

すべて見る

Accessアクセス

〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎二丁目10-18 黒崎センタービル7F
JR鹿児島本線•黒崎駅から徒歩3分『黒崎四丁目』信号をすぎてすぐ左2番目のビル7階
Googleストリートビューでみる