当院の新型コロナウイルス対策

2020.08.24 | Posted by creative@cloudot.co.jp |

コロナ禍の毎日が日常となり、全国規模で新たな感染者の発生が増加傾向を示しています。
そのため当クリニックでは引き続き感染拡大を防ぐため以下のような対策を取らせていただきます。

患者様へのお願い

  1. 1)以下の方々は念のために治療を延期させていただいています。(患者様および同伴者樣)
    • 過去2週間以内および来院当日に発熱、咳、倦怠感などの症状がある患者様
    • 味覚・嗅覚に違和感などの初期症状が疑われる患者様
    • 過去14日以内に海外渡航歴、感染拡大地域への滞在歴のある方、
      感染確定者との濃厚接触した可能性のある患者様
    • 過去14日以内に複数人(50人以上)の屋内でのイベント等に参加した患者様
    • 現在、同居する方に上記が該当する場合
    • 現在、同居する方が自宅あるいはホテル隔離を要請されている場合
  2. 2)待合室・診療室において
    • 来院時に手指のアルコール消毒をお願いいたします。
    • 診察前に体温計測と問診用紙を使って患者様の健康状態を確認させていただきます。
      上記に当てはまる場合は診療を延期していただく場合があります。
    • 待合室は『3密』を防ぐため間隔を開けています。
      そのため座れない時には廊下に椅子をご用意していますので、ご利用ください。
    • 診療前にうがい薬によるうがいをお願いしています。

当院の対応

  1. 1)施設設備に対する対応
    • 窓や出入り口のドアを全開にし、エアコン、サーキュレーター、冷風機、空気清浄機、除湿機などを総動員して暑さ対策と湿度調整を行い、常時換気を行っています。
    • 待合室の椅子、ドアの取手などは定期的に消毒しています。
    • 診療台も間隔をあけ『3密』を防ぎ、患者様ごとに清掃、消毒を行っています。
  2. 待合室入口:サーキュレーター、空気清浄機を設置
    待合室入口:サーキュレーター、空気清浄機を設置
    待合室玄関廊下:サーキュレーターを設置
    待合室玄関廊下:サーキュレーターを設置
    診療室:窓開放、サーキュレーターを設置
    診療室:窓開放、サーキュレーターを設置
    診療室:窓開放、サーキュレーターを設置
    診療室:窓開放、サーキュレーターを設置
  3. 2)医療スタッフへの対応
    • わたくしたち歯科医師を含むスタッフ全員、毎日の体温計測、体調チェックを行っています。
    • スタッフはサージカルマスク、グローブ、ヘッドキャップ、フェイスシールドを着用し、手洗いとアルコール消毒を徹底致しています。
    • 『3密』への外出制限を行っています。

時間毎の患者数の調整と加療内容

  • 矯正治療中の方々には、ご通院を継続いただけるように努めます。ただし、新型コロナ流行下での治療が不安で延期したいという希望のある患者様は御遠慮なく御連絡ください。
    ただし延期した分の治療期間の延長はご理解下さい。
  • また『3密』を避けるため、予約数を減らしています。緊急事態のため、多少の治療期間の延長はご理解下さい。
  • エアロゾル発生の可能性のある処置は極力行わず、やむを得ないときは口腔外バキュームでの吸引を行なっています。

まだまだわかっていない事も多く、順次変更していく事もあるかと思いますが、
現在考えうる事を可能な限り行っていますので、患者の皆様の安全、安心の治療継続のため、
今しばらくご理解ご寛容、ご協力をお願い申し上げます

Blogブログ

すべて見る

Newsお知らせ

すべて見る

Accessアクセス

〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎二丁目10-18 黒崎センタービル7F
JR鹿児島本線•黒崎駅から徒歩3分『黒崎四丁目』信号をすぎてすぐ左2番目のビル7階
Googleストリートビューでみる